スロットマシン『Ella Mental』の評価まとめ

何もかもすべてが失敗したとき、科学に説明を求めようとしちゃいませんか?マンガにインスパイアされたビデオスロットゲーム『Ella Mental』では、若くて優秀な科学者の実験器具を借りて、鉛を金に変えるという実験を自分で行うことになります。プレイすればすぐに分かると思いますが、このゲームを開発したGames Warehouse社のクリエーターは、本当に格別な世界観を作り上げました。

『Ella Mental』はプレイヤーを夢中にさせるために、追加機能をいくつか取り入れ、それに大きく依存しています。このゲームの中程度のボラティリティと95.65%という高RTPは、最初はどこにでもある定番なものかと思えますが、騙されないでください。嬉しいサプライズが待っていますよ。では次の段落で、その詳細についてチェックしてみましょう。

いざ実験開始

ビジュアル面でいうと、『Ella Mental』は間違いなく、わが国日本のマンガにインスパイアされています。にぎやかでハイテクな研究所へとプレイヤーを案内し、そこでは画面の大半が機械で占められています。照明も暗く、キャラクターのスタイルもマンガにインスパイアされているのは間違いありません。正直予想外でしたが、結果的には素晴らしいサプライズとなりました。

また、このゲームには最小限のコマンドボタンしかなく、基本的なルールとダイナミックなゲームプレイを表示しているだけです。ただ、この見た目とは裏腹に、まだまだ他にも多くのサプライズが待ち受けています!

とにかく科学

『Ella Mental』の5つのリールには、20の固定ペイラインと0.20〜200クレジットの範囲のベッティングレンジが含まれています。オートプレイスイッチを含む、コマンドボタンを使うとそれぞれの設定を調整でき、すべてリールの下に配置されています。ご覧のとおり、このゲームの基本的なガイドラインはかなり定番スタイルです。

ペイテーブルには、トランプカードの絵柄のほか、放射性廃棄物、機械部品、奇妙な地球外動物など、珍しいシンボルも含まれています。オールインでプレイすると、ジャックポットは合計1600クレジットになります。このゲームの平均的なボラティリティを考えると、最初から高額な賞金を獲得できる確率はそれほど高くはありません。

ミニゲームで盛り上がろう

『Ella Mental』の基本ゲームはあまりパッとしませんが、たくさんの面白い追加機能でその欠点を補っています。まず、ワイルドシンボルを探すことから始めましょう。これは、思いもよらないときに、勝利コンボを追加でゲットするのに役立つかもしれません。スピンが失敗しても、連鎖反応が起こり、ジャックポットを獲得するまで、一連のフリーリスピンが続きます。高額な賭け金を賭けたスピンで勝利した場合、シンプルなダブル・オア・ナッシングというミニゲームが開始します。

また、リールに少なくとも3つのボーナススキャッターシンボルを配置できると、選択ラウンドというミニゲームが始まります。棚からフィアラを選んで、3つの特別なミニゲームのうち、どれをプレイできるかを確認しましょう。それぞれのゲームには独自のルールがあります。

より多くの賞金やフリースピンをゲットするためには、例えば、複雑な実験を行うか、ウラン電池を保管する必要があります。この通り、勝利するまでの方法は実質的に無限であり、できるだけ早く追加機能を試してみることをお勧めします。

まとめると、『Ella Mental』は、実際にプレイしてみるとサプライズがいっぱいのスロットゲームで、多くのアップダウンがありました。基本のゲームプレイはシンプルですが、マンガ風のアートワークとミニゲームによって面白さが倍増しています。ただし、リール上のボーナススキャッターシンボルを収集するのを失敗した場合、プレイが退屈になる可能性があるので気をつけてくださいね!